藤間蘭黄  日本舞踊の世界

rankoh.exblog.jp

2011年 12月 31日 ( 1 )

ゆく年来る年

平成23年、2011年も残すところあとわずか。

今年は本当に考え、思う年だった。
年頭から3月11日までの2ヶ月あまりのことは、まるで去年で。

一門の紫紅会。
五耀會東京公演。
そして秋のリサイタル。

催しを開催するたびに、自分の存在、
日本舞踊の存在意義について考えた。

多くの力に支えられてきた。

感謝をしつつ新年を迎える。R
by rankoh-f | 2011-12-31 21:08 | 日々