藤間蘭黄  日本舞踊の世界

rankoh.exblog.jp

山姥

「山姥」。

音を聞くと「ヤマンバ」=恐ろしい鬼女。

字を見ると、山の姥=老女というイメージ。

伝説を聞くと「金太郎の母」=老いてはいない。

何ともとらえどころがない。
どれもが間違っていないし、
どれもがそれだけではない、というイメージである。

「四季の山姥」。

どんなイメージを構築していくか…

課題は多い。R
by rankoh-f | 2009-10-21 00:40