藤間蘭黄  日本舞踊の世界

rankoh.exblog.jp

青春

「青春」と言っても、十数年(数十年?)前のことではない。
日本舞踊協会が主催する「創作舞踊劇場公演」の題名である。

今年の公演の演題が「青春」。
年代別の6人の舞踊家が青春をテーマに振付けるオムニバス形式の舞踊詩。

その振付を担当する。
テーマが青春というだけで、内容は振付者の自由。
持ち時間は5~10分。

そこで「青春の終焉~オセロより~」とした。

実は昨年の同公演では、マクベスを演じ、
シェイクスピアの台詞劇を舞踊化することを覚えた結果である。
が、「約8分のオセロ」となると、
おそらく物凄い冒険である。

その振付を昨日から始めた。

筋を単純化するために登場人物は4人。

男=オセロ
男の妻=デスデモーナ
妻の友=キャシオー
よこしまな男=イアーゴー

4人が四角い舞台を構成しながら筋を進める。

と、書くのはたやすいが踊るとなると…

面白い作品にしたい。R
by rankoh-f | 2008-05-04 18:46