藤間蘭黄  日本舞踊の世界

rankoh.exblog.jp

2008年 11月 23日 ( 1 )

関の扉の鉞

来週、今年3回目になる「関の扉」を踊る。

この小道具といえば、自分の身長ほどもある大鉞。

今回、少しでも軽いものを、と思い、いくつか取り寄せてみた。
通常こうした小道具は、専門の業者から借りる。
今年の夏と秋口に踊った折の業者が異なっており、
今回はさらに違う業者だったのである。
この鉞が重いように思われた。

そこで、複数の業者から借りて、持ち比べてみた。

すると、どれも重さはほぼおなじ。

では、なぜ重さが違うように感じられたのか。

片手で持つとどれも同じ重さなのだが、両手に持った時に違いがわかった。
違いはどうやら柄の重さにあるらしい。

刃の部分と柄の部分の重さの差が少ないものほど
軽く感じられ、刃の部分が重いほど、重く感じられるようなのである。
バランスの問題らしい。

さて、どの鉞をもつか…R
by rankoh-f | 2008-11-23 16:31