藤間蘭黄  日本舞踊の世界

rankoh.exblog.jp

2009年 05月 19日 ( 2 )

紫紅会

年に一度の一門の舞踊会「紫紅会」を、5月24日に開催する。

今回、蘭黄は「北州」と「八島」の素踊り2題。

序幕に踊る「北州」は、ご祝儀もの素踊りの代表ともいえる曲。
20歳代で初めて踊って以来、NHKのテレビでも踊り、
リサイタルでも踊ってきた作品である。

久々の今回、新たな気持ちで挑む。R
by rankoh-f | 2009-05-19 22:43

光源氏

去る5月9日大阪サンケイホールブリーゼで「光源氏」を踊った。

ダンスで綴る「源氏物語」へのゲスト出演。
全日本洋舞協会合同公演である。
満員の盛況だった。

考えてみれば、日本舞踊には「光源氏」的な役は多くある。
「業平小町」在原業平、
「須磨」の在原行平、
「田舎源氏」の光氏などはそのものズバリの役どころ。
「鉢かづき姫」の宰相の君などもその系譜ではある。

が、

「光源氏」の役はないのである。

その光源氏。
「天下の二枚目」の役は踊ったことがないわけではなく
(というか、上記の役々はほとんど踊っているが)、
勿論、直衣や狩衣も着たことはあるが、
今回はコンテンポラリーダンスの振り付けで踊った。
と言っても、ピルエット?ジュッテ?が出来るはずもなく、
すべて日本舞踊に翻訳したが。
面白い体験だった。R
by rankoh-f | 2009-05-19 00:46