藤間蘭黄  日本舞踊の世界

rankoh.exblog.jp

2011年 05月 25日 ( 1 )

柱建万歳-オマケ

明後日「五耀会」で踊る「柱建万歳」。

昼の部は江戸の太夫、夜の部は上方の才造。
出身地が違うだけでなく、立場も違う。
いわば雇用主と雇われ人。
ただ、共に正月風景独特の長閑さや大らかさが必要とされる。

江戸+雇用主(主人)+長閑 と、
上方+雇われ人(従者)+長閑。

同じ「長閑」でも違いがある。
この相違をいかに出すか。

あまり「長閑」を前面に押し出すと、
昼の太夫はバブル期の社長になり、
夜の才造は組合長になる。
双方の違いが紙一重になってしまう。

かといって雇用関係を前面に打ち出すと
「長閑」は吹っ飛んで、労働闘争の観が。

昼夜でガラッと変わる二人の蘭黄をお目にかけるべく。。。R
by rankoh-f | 2011-05-25 23:27 | 日々